ジャストポスティングのポスティング

会社や店舗の経営には、いかにお客様と売上を増やすか、これをいつも考えることと言っても過言ではありません。しかしポスティングを利用いただくクライアント様はあくまでも地域に根差した会社様や店舗が大半です。
商品特性や販促計画を念頭に"お客様と一緒に反響を高める"ことこそが地域に根差したポスティングの目的です。
WEBを使い消費者からの声やポスティング後の反響をお客様から伺い、そのデータから次の配布エリアや広告戦略を打合せの上、進めます。売上UPという目標を共有することで最大効永続的に続く市場とも良い関係が構築できるのです。

ジャストポスティングはエリア重視

何処にどのようにして自社の商品やサービスを浸透させるか、つまりマーケティングの戦略にはデータが欠かせません。ジャストポスティングのポスティングでは、人口、世帯数データを始め、独身世帯数や集合住宅別世帯数、戸建数といったローカル情報をデータベース化しています。
これらポスティング活動から蓄積した実データ、WEBに寄せられる直接のお客様の声は広告主様の広告プランにお役に立つことができます。ターゲットを絞り込んだセグメント配布が可能になるのです。

市場に根ざしたジャストポスティングだからできる事

チラシを使って宣伝をするにも、その計画で反響が違ってくるのは何故でしょうか?
   ・チラシそのものがポスティングに適したものか、地域や顧客が見えているか
   ・エンドユーザーに訴求力がある内容、デザインであるか
   ・キャッチコピー、内容は効果的か、時節にあっているか
   ・購買意欲を刺激するイベント性はあるか
   ・印刷、デザイン、レイアウトは適切になされているか
   ・投入枚数、エリア、時期は適切か
   ・計画的な広告プランであるか等
以上のようないくつかの要素が満たされた時、広告効果は最大化されます。また伴うコストパフォーマンスも大きく違ってきます。ほっとネットサービスポスティングは、販売促進の最適化のお手伝いをいたします。ご要望や実情、ご予算を伺い、御社に適した広告プランをご提案いたします。

ポスティングにはマーケティングが不可欠

ジャストポスティングのポスティングは、広告主様にひとつでも多くの反響をお届けできるよう広告主様との連携を大切にしています。
初めてポスティングをお考えの方はもちろん、販売促進を改善したいとお考えの方はどうぞ当社にお声をかけてください。積み重ねた経験からアドバイスさせていただきます。
コストや目的に合わせてぜひご相談ください。

ポスティングに大切な5つの項目

1 伝えたい情報・チラシは何ですか?
複数の商品をもつ会社でしたら、そのうちどの商品やサービスを消費者に伝えたいのかを明確にします。
主力商品、新製品、それともイベントの集客、特別販売なのか。
お得情報や納得感を生む必要情報が入ったちょっと読ませるチラシはポイ捨てにされずレスポンスを高めます。

2 どの層の人たちに知って欲しいのですか?
主にどの階層に訴求したいのですか…
年齢、男女、所得、ファミリー、既婚・独身、店周住宅、学生、戸建所有者等 これらは商品の特性によって違いますが、ターゲットを意識することでエリアや配布時期の選択が違ってきます。

3 適期はいつ、広告頻度は、中長期の計画は?
どの時期に、どのくらいの期間でポスティングを希望ですか…
3~6ヵ月、または1年間ぐらいの計画があれば、事前プランだけではなくポスティング後にその結果を分析して計画を修正したり、エリアの継続、停止、追加の的確な判断も可能です。
効果的なポスティングをいつ、何回繰り返して行うかは予算の有効利用ということからも重要です。

4 顧客データや市場情報から配布エリアを選択!
配布するエリアを決定していますか…
既存商圏なのか新規商圏なのか。告知エリアの市、区、町、丁目を明確にします。
選択にあたっては、既存顧客データや販売実績、競合他社の動向、人口や転出入といった市場の変化を分析することが重要です。

5 ターゲット層にいかに届けるか?
ポスティングは大別すると全戸配布と選別配布がありますが、基本はターゲット層にいかに配布できるかです。
特定の年齢層や所得層が対象でない地域蜜着商品、例えば宅配フードなどはエリアのポストに軒並み入る全戸配布を選びます。
もしチラシ枚数が限られているなら、一定の物件を除きポスティング(選別配布)するのも方法ですが、反響のムラが出にくいエリアを狭めた全戸配布をおすすめしています。